少年たち Jail in the sky in日生劇場<9/4 初日>本編2012/09/05 22:28

初日観てきました。
本編が約1時間45分、ショータイムは20分ぐらいで20時5分ごろ終演だったかと。

2012/09/04(火)18時 1階A列センター

パンフのセトリメモってないので、シーンとか本当に適当です。

<全体>
ストーリーの大筋は去年とあまり変わりありません。
ただ、桐山と橋本の関係性が違ったり、藤井の捕まった理由が違ったり、脱獄する理由に付加情報があって、わかりやすくなったり、等細かい変更はありました。

去年と役が異なるのは、(去年→今年)
濱田→藤井
真田→濱田(看守長)
野澤→小瀧(優しい看守)
の3人。

They武道の3人、トラジャのしめ、のえる、みゅーとの3人、安井、はるき、アンダーソン、しゃるふが看守。
弟役がこの日は宮近で、あらんくんは出てなかったから、交代なのかな?
看守としては安井がいいとこ取りです。しゃるふはどこに出てた?っていう感じ・・・。

石垣&後藤はいつもの定位置にいます。

セットというか大道具というかが去年までとはだいぶ違っていて作り込まれていた。
これがデビューってことなのかな?ってちょっとだけ思ったりした。
もしくは今年はこの舞台に力を入れてもらえたのか?
でもやっぱりA.B.C-Zがデビューしたことが大きい気がする。これはショータイムでも感じるのです・・・。

■オープニング
濱ちゃん、小瀧も一緒に青チームとしてダンス・乱闘シーンあり。
濱ちゃんの衣装は黒タンクに去年の闇を突き抜けての時のチェックシャツ(今年松竹で金内が着てた)。
最初は山みたいなステージの上段ちょい上手。
いろいろ移動するんですが、基本センターか下手。
濱ちゃんはバック宙やって、ちょっと闘ったりして、はける直前?に横回転のアクロを立て続けに2回。
横回転のアクロは松竹のBe Coolでやってたやつ+蒼い季節でやってたやつ。
あれって・・・もしかして逆回転なだけ??もうよくわからないースローで見たい(笑)

■WEST SIDE~
オープニングからの流れでWEST SIDEの曲~はっしーの歌~つなぎに着替えて殴り合い、ぴぴぴぴぴーと看守登場の流れはほぼ一緒。
ただし、去年の濱ちゃんvs塚ちゃんみたいなのはなくてあっさりした感じ。
看守小瀧登場。東京は看守は全員(※看守長除く)ベレー帽。

■♪俺たちは上等
まあ特に変わりなく。
あ、歌がたぶん全部生歌です。
しげはほんとーに歌がうまくなりましたねー(感心)

■看守長登場
「何の騒ぎや!」は一緒だった、と思う。
看守長は警察官みたいな帽子。見た瞬間ちょっと吹き出しそうになってごめん、濱ちゃん(笑)
てか濱ちゃんてなんだかんだ顔がちっさいじゃないですか(ちょっと長いけど)
だから帽子がすごい大きくてですね・・・帽子にかぶられてるみたいなんですよね;
ここのセリフは松竹とほぼ同じ。

■ブランコ~♪僕に聞くのかい
ブランコの順番~のくだり、ここでは戸塚がまだ日記を持っていません。
そして戸塚はこのあとしばらく敬語です。
戸塚が刑務所に入った理由が変更されて、「人を刺して」って言ってました。
まあ親に捨てられて、施設でいじめられてってとこは変更なしで、いじめてた子を刺した、と。
塚ちゃんは怪我のため、ここではベンチに座ったまま。
塚ちゃんの話を聞かずに4人はけちゃって、塚ちゃんが筋肉について語ってるとベンチごと動いてはけていく(爆)
友達ができた戸塚は日記を書き始める。

■♪Battle
最初のセリフが松竹と違っていて、
「ここはオレの刑務所や、いや、ここはオレの城や」でした。
そのあと、「あいつらはクズや。あいつらを人間扱いする必要はない。ええか、徹底的にやれ」と続きます。
小瀧のセリフを聞きながら満足そうな顔で頷く看守長は松竹と一緒だけど、不気味ー。
ダンスはだいたい一緒なんだけど、ちょっと違ってるとこがありました。
♪咲き乱れ~♪のとこの振りは絶対変わってた。
もとのBattleの振りになってた気もする。
途中のライトもありなんだけど、松竹よりも大きいライトだった。
そのあとの「殴れ、蹴り上げろ!」の言い方が松竹よりも低くてどっしりした感じで言ってて冷徹な感じがした。
真顔は健在。

■告白~♪嗚呼思春期
青チームの事情説明からの中間背景コーナー。
基本的には一緒です、が。藤井の捕まった理由は去年と違って詐欺じゃない。けどここでなんて言ってたかは忘れた・・・。
戸塚が敬語なこと以外は去年とほぼ一緒。
後方に幕が下りると中間さんライブシーン。
ドラムのえる、ギターはるき、ベースみゅーと。みゅーとかっこよす!!!と声を大にして言っておく(笑)
途中ドラムの生音(カシッて音)が聞こえるのはどうなんだろう?
警官役は去年と同じく林・江田。林上手通路、江田下手通路から登場。
妹の声は去年も、ことしの松竹も、今年の日生も同じ声でした(笑)
ところで去年て妹16歳の誕生日はこない、じゃなかった?今年は15歳でしたけど。
松竹は金内の妹だったから10歳だったよねーってどうでもいいか(笑)

■漫才
河合さんと”てるし”さんの漫才コーナー(笑)
まあ河合が捕まった理由のコーナーなんだけど、相方が”てるし”で照史が金髪ボブのカツラかぶってメガネ。
衣装は水色のキラッキラした上着で目が痛い(笑)(ふみとのお揃い)
ネタはデートのシュミレーション的な。
ベタなネタだけど照史のボケとふみとのツッコミが絶妙ですごい笑った。
ただ毎回笑えるかは難しいところだからそこはアドリブに期待しましょう(笑)
ちなみに勢いよくツッコミ入れたらてるしが死んじゃって、河合は刑務所に入ったそう(くだらなー)
てるしが死んだあと、MASKパロっててこれまたウケた。

■コントコーナー(藤井の事情)
これは関西が考えたんだねっていう感じのコント。
流星(ジョニー)、しげ、(ボブ)淳太(ジョージ?)、塚ちゃん(トニー)、アンダーソン(アンダーソン)と、安井、はっしー。
文字にしても面白くないかもだから詳細省きますが、「トニーのやつがしくじった」と淳太の服装にご注目(笑)
藤井を逮捕する警官でしめしめ!と山亮。
しめしめが逮捕もせずに客席向いてきゃわー!な笑顔でなんかやってた(笑)とにかくかわいかった。

■五関・神ちゃんダンスシーン
五関も神山もつなぎじゃなくて私服になってた。
ダンスも去年とは違ったものだったけど、これは・・・五関の振り付けっぽいなー。
バックJr.は10人でてて黒タンクだったのだけ覚えてる(笑)
しめしめが結構かぶって見えなくて残念。2階入ったらがっつり見よーっと。

■ブランコ
藤井は星の話で「オレがスターや!」、桐山は食事で変わらず、塚田ベンチ、橋本帽子も変わらず。
掃除は中間神山が下手から出てきてA列前通って上手通路のあたりで戸塚にモップ渡して、戸塚がA列前を上手から下手に掃除しながら移動する後から神山中間がついて行って、下手通路から舞台へ。
とりあえず初日なので、普通に「そんなんお前らでやれよ!」でした。
今年もここ変わっていくのかな?
そのあと五関河合登場で掃除変わって、ブランコへ。
しげのキャラが去年よりも男前なキャラに変わってました。しげはおどおどした役よりああいう役のが合う気がする。
父親の運転する車が崖から落っこちた話あり。
ただ弟に「誰にも言うんじゃないぞ!」的な回想シーンはなくなっていて、普通に戸塚に説明していた。

■♪闇を突き抜けて
はっしー、五関、ふみとの順で出てきて、メインダンスは五関。
青チームは最初赤と人数合わせのため中間不在。
松竹と同じく黒チーム(看守)登場。濱田くんの衣装、普通の黒い半袖シャツになっていたorz
松竹の衣装すっごい好きだったのになー。同じでよかったのになー!!
松竹の康二よりも日生の小瀧がメインで踊るので途中のアクロが大したアクロじゃなくなって残念極まりない。
前半で黒チームがV字に並ぶとこが合って濱ちゃんが奥過ぎて観づらいったらない。
これをがっつり観るには上(GC階、2階)から観るしかないんだよね・・・。
しかし何回観ても濱ちゃんの2回転ターンはキレイに止まりますね~。
前半はセンター下手、後半はセンター上手で、後半は前が開けている(赤青が端に寄ってました?観てないけど)のでセンターから見やすかった。

■入浴タイム
あいうえお作文だけでさらっと終わりました。
青チームのお題は「とうきょう」
重岡:とっつーと
中間:うりふたつの
神山:きょうだいが
藤井:よく食べているのは
照史:うに2つ!
結構拍手かっさいでした。でも赤チームは「いやいや~」ってクビ振って赤チームへ。
赤チームのお題は「おおさか」
だったんだけど、覚えてなーい!(爆)
とっつーが「オクラホマ州」とか言っててふみとががっくりしていたのだけ覚えてる。
(戸塚→河合→橋本→五関の順だった)

■桶ダンス
ふみとが「これがやりたかったんだよー!」と言いながら踊ってました(笑)
桶ダンス終了後、入浴終わりだーっていって着替えている間、はるきが警棒をバトン替わりにしてくるくるしてて、客席からもおおーっって歓声沸いて、ドヤ顔でかわいかったー。
すっかり忘れてたけどバトン少年だったよね・・・。
あいうえお作文の流れで小瀧に「小瀧のき!」とかたぶん照史がふってて、「なんでオチから言わなあかんねん!」とか受け答えする小瀧はやっぱりできる子なんでしょうなー。
小瀧はアドリブ強いからここも面白くなるかもね。

■無意味な暴力
ここで気づいたんだけど、松竹でも使ってたシュッて出てくる警棒使ってた!
はさみを見つけた看守は安井。
なんだその態度は~で河合。
濱田:「不満はございませんやな」
河合:「不満は」「ございません」「やな」
とマネして、看守長怒って殴る、って感じだったかと。
ここの看守長のセリフ忘れた・・・。「ふざけるなー」とかだったかなー。
そのあとの流れは一緒。
小瀧がハンカチを差し出す相手は橋本で、橋本にパシっとされる。
のをいつの間にか横にいて見てる看守長(こわー!)
「小瀧、どうかしたか?」だった・・・?(記憶曖昧)

■看守長の悪巧みその1
桐山への指示。
桐山と橋本は幼馴染設定ではなくなって、お互いに族の頭はっててどっちが強いんだ?的な設定になってました。
ので、ここのセリフも変更。
「桐山、お前橋本とはソリが合わないようやなー」とかそんな感じだったかと。
最終的には「わかるよ、その気持ち」に持っていってて、明日はボイラーの修理。
ここでなぜか小道具:ボイラー室の鍵が登場して、桐山に渡そうとして、受け取ろうとしたらさっとひいて「気をつけろよ、あそこは危険がいっぱいやからなー」って言ってから桐山の胸元に鍵を押しつける看守長。

桐山が去った後、安井看守の耳元に何やら指示して、安井看守が五関に「お母さんがトラックにひかれて頭の骨折って重傷だそうだ」と。(ええーっトラックにひかれるって・・・)
この間、看守長様は大道具の階段上にずっといて、のえる看守に何か話しているお芝居をしてます。
実際話しているのかは不明。
安井看守が戻ってきて「言われたとおりに」「そうかー、これであいつらは動く、絶対にな」からののえる「看守長、なぜ五関にあんな嘘を?」で「ゲームや、ヒマ潰しのゲーーム。ふはっふはははははっ」(こーわーいー)
で、看守にドア開けてもらって出ていく看守長。(VIP待遇です)

■♪Rival
ちゃんと鍵をあけてボイラー室に入ってくる桐山。
橋本があとからきて決着つけようみたいな流れでRivalへ。
細かい設定というか過去の背景描写がほとんどないので、いきなりRival歌われても違和感かなー。
歌詞とも合わないしね・・・。
前の設定も無理あるけど、この点はまだ前のがいい気がする。

■看守長の横暴
看守長様、後方の柵が自動であいてのご登場。(またVIP待遇)
「またお前か」「橋本を懲罰房へ!」と看守に指示。
ここからが今までと違ってました。
「お前ら、橋本が何回目の懲罰房がわかるな?そうや、3回目や。3回になると刑期延長ってことは知ってるよな?(ええっそんな話ある?)」
「橋本だけやないぞ、この刑務所では連帯責任という言葉があってな」
「全員、2年間の刑期延長や」(ええーっ!?そんな権限あるの!?いやない)
でまたケラケラ笑ってはけていく看守長、茫然とする囚人たち・・・
「もうすぐ、あと6カ月我慢すれば弟に会えると思ってたのに!」(重岡)
「今すぐにでも母さんに会いに行きたいのに!」(五関)
「頑張って生きてる妹にいつになったら会えるんや」(中間)
と、これは心情がよく伝わって、そりゃ脱獄したくもなるよねっていう理由に思えました。

■脱獄
脱獄シーンでのアドリブポイントだった看守の服脱がすとか、看守の服着て別の看守と話すとか(去年の濱田・林シーン)、地下に逃げようとかなかったー。
でもほかの設定で追加とかもあるんですけどね。
あ、神山五関でパスワード解除がありました。
神ちゃん、ハーネスはずすのうまくなったね!
重岡と戸塚で橋本を助けに行こうとするシーンは2人は客席通路使っていた、そしてあっさり諦めて終了。
ほかは全部書くのしんどいので割愛(笑)

■懲罰房
橋本、つなぎの上脱いでなかったけど、去年は脱いで上半身裸じゃなかったっけ?
これは残念ですなぁ。
えーっと、電気ショックあり。
安井看守が脱走犯がAゲートを通過しましたとかの報告にきて、「報告に来るヒマがあったら捕まえろー!」とキレる看守長。
桐山が乗り込んできて看守長と1対1で対決の時間が長めでした。
右腕をへし折る(でいい?)とこは腕を踏んだ時になんと効果音がついて、そのあと腕へし折ってるとこがスローモーション&青いライトでした。
へし折られたはずの右腕で看守長を殴る桐山さん(笑)それはアリですか?
照史と濱田くんのお芝居対決、いろいろ変わってくことを期待してもいいシーンかな?楽しみです。
電気ショックでやられる看守長。
「看守長!」と駆け寄るのは安井看守。(安井、おいしすぎる)

■脱獄続き
流れよく思い出せないけど、やっぱり小瀧が笛をふくか迷うシーンはあるんだけど、桐山橋本を見逃す設定ではなくなっていた。
河合が「笛ふいて看守長呼べよ!」とか言ってたし。
で看守長登場でここでもう拳銃乱射ですよ(驚)
正気を失った感じで笑いながら乱射です。キモいー怖いー。

そのあと河合と看守長の戦いみたいなシーンもありました。
やっぱり看守長は拳銃バンバンしてますけど。
河合さんも撃たれてたけど最後はなんかなんともなさそうだったなぁ。
このあたりで客席上手側通路とか使って逃げていたはず。

もうすぐ、これを渡ればっていう設定でA列前のお立ち台を1人ずつ通過しながら、センターで一言セリフ言ってました。
近すぎて何も覚えてない(笑)そして濱ちゃん通らないから意味ない(爆)

■戸塚撃たれる
問題はこのシーンですよ!
去年は看守長が乗った車が出てきて撃ってたじゃないですか。
今年、看守長声だけ出演で戸塚さん撃たれてたんですけど。
狂って撃つとこみたいよ!ある意味見せ場なのに!登場なしって一体どういうことなの!?(うわーん)
どこかに出てたとかないよね?見逃したわけじゃないよね?

■♪あいつのぶんも生きる
特に変更なし。
松竹で小瀧が歌っていたとこは橋本さんですが。
いや~うまかった。惚れ惚れするほどうまかった。
小瀧さん歌は練習した方がいいね。

■解雇通達書
松竹とだいたい同じです。
解雇通達書を持ってくるのはショタさん。
看守たちが去っていくところ、安井がちょっと行くのを迷う演技とかしてて、やりよるな、と思った。
(安井に対して上から目線で済みません;)

■1か月後出所~♪君にこの歌を
特に変更点なし。なので割愛。
あ!去年の濱ちゃんパートはそのまま流星がソロで歌っていたよ!
思ったほど下手じゃなかったです。
新入り囚人はしめしめとしゃるふと弟くん。

■10年後
えーっと・・・他の人はちょっと割愛して(笑)
塚ちゃんはグリーンベレーに入隊したそうで。
そこでの上官とのやり取りシーンだったんだけど、上官の声(天の声)が濱ちゃんで!
うっとり聞いてたら最後に迷彩服&ベレー帽の濱ちゃん出てきたー!!!
で、塚ちゃんはたいて連れて行く。超一瞬だけど、嬉しいー。ありがと塚ちゃんーー!!!
そしてこの塚ちゃんめっちゃおもしろかった(笑)濱田さんは天からツッコミ(笑)

■エンドロール
・・・・主役が少年たち(囚人)ですからね、やっぱり。
エンドロールに濱田さんほとんど出てこなくてちょっと寂しくなった;


ってここまでで時間切れ!
ショータイムはまた別途にします!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムコメント対応です。このブログ主の担当さんの名字をひらがなでお答えください。(3文字)

コメント:

トラックバック