初めてのマラソン観戦記~大阪マラソン2015・完走おめでとう~2015/10/26 17:24

大阪マラソン2015観戦ポイント

2015年10月25日(日)大阪マラソン2015にジャニーズWESTから淳太くん、濱田くん、神山くんが出場すると発表されたのは9月24日朝のスポーツ新聞でした。
私は前日あらしのコンサートで仙台に宿泊していて、お風呂入って出た深夜1時すぎに翌朝の新聞が出回っていて状況を把握した次第。

濱田くんがなにわぶ誌でにおわせていた「過酷なトレーニング」がまさかマラソンとは・・・。
いや仕事があるのはいいことだけど、まさかマラソンとは・・・。
その日は有楽町LOFTにジンギスカンのジンくんが来る日なのに、まさかマラソンとは・・・。←おいw

ぶつぶつ言っても本能的には、観に、応援に行かなければって思ってすぐに宿の手配に動いたんですけどね。
(すでにほぼ空きがなくて四苦八苦した挙句、結果的にお友達が予約してくれたっていう状態ですけども)

その日が近づくにつれ、練習していると書いている濱田くんのぶ誌の記事は少なくなり、なんだかいろんなところで遭遇情報が出たり、新番組のロケで少なくとも丸2日全国を飛び回っている様子だったりが聞こえてきて、大丈夫なのかな・・・とかなり不安になっていました。

その不安と反比例するかのように、私のテンションは全く上がらず。
お友達との相談(観戦ポイントとか)も進まず。(というかほぼしていないw)
遠征の準備も進まず。(24日起きてからという始末)
なんとか重い身体にムチ打って24日夜に大阪入りしました。
本当は夕方には着いて、インテックス大阪のブースに行こうかなーとか少し考えていたんですが、新大阪着が19時半w
直接ホテルに向かってチェックインして、TV見ながら夕飯を食べながら友達を待ち、友達と合流してから一杯飲んだ挙句にbayじゃないかと粉もんクエストまで全部見る始末w
(途中一応明日の観戦計画も立てましたけどもw)
友達とバイバイしたのが深夜2時。お風呂入って眠りについたのが3時前・・・。

当日は5時半には起きて準備する予定だったのに、携帯のアラームをかけたものの、マナーモードのまま寝てしまって全く気づかずw
友達からの電話で起きましてw(まあこれもマナーモードだったんだけど)
バタバタと準備して当日入りの友達と7時すぎに合流。

最初に観戦ポイントにしようと思っていた場所にすぐに行っても早すぎるので、ひとまずスタート地点を見に行くことに。
谷町四丁目から歩いてスタート地点を遠目から確認。
でもここで待ってても団子すぎてわからないだろうし・・・ということでもともと考えていた観戦ポイントへ移動。

少し時間あるから朝ごはん食べよう~と悠長に朝マック食べてからそろそろむかうー?とか言って向かったらもうランナー来てるし!( ̄ロ ̄ll)
事前にチェックしたサイトで4時間で走ったらの時間割を目安に計画を立ててたんですけど、そのサイトではスタート時の混雑のために10分遅れにスタートできた(走り出せた)と仮定して書いていたようで。
9時10分スタートと勘違いしていたのですorz
とはいえまだかなり早い人たちしか来ていなかったようで、まだ過ぎていないだろうと判断して待つことに。

★観戦ポイント1★
何やら赤い軍団がきたなーと思ったら、コブクロ小渕さん!
沿道にもたくさんファンがいらしていて、かなり大きな声で応援されてました。
そのあと、たぶん淳太くんが通ってるんですが、まったく気づかず。
次の濱田くんは、通り過ぎるときに近くにいた神ちゃんファンの人が声を上げていて、え?誰?どこ?とキョロキョロしたら濱田くんの後頭部が見えた、と・・・(苦笑)
そんなこんなでまずは苦いスタートとなりました。
スタートしてすぐは人が多すぎてきっと見つけられないだろうから、と谷九あたりを選択したのに、それでも見つけられなかった、というわけです(ちーん)
神ちゃんは少し遅れているようだったので、神ちゃんを待たずに次のポイントへ移動。


谷町九丁目付近濱田くん通過タイム:9:28頃


★観戦ポイント2★
次は天満橋へ。一度往路側へ出たものの、混雑等から復路側での待機に変更。
一度地下入って復路側へ出て、あいてるとこ見つけたと思ったら回りが騒ぎ出して。
何?もう来たの!?と焦ったら、なんと(往路側)に金髪ツインがいたww
あそこさっき通ったのではwww
ちなみにツインを確認した濱田担3人の反応「ここなら見逃さないね」←

ツインの様子を見ながらwしばらく待つこと数分…
あ、待ってる間にコブクロ小淵さん通過w
往路側にまずは淳太くん登場。ツインがメンバーカラーのメガホンで応援。
流星かな?が紙コップに入った水を渡そうとするもバタバタしたのか淳太くんに頭はたかれていたwww
はたいた後で水を受け取ってたかと。

さらにツインの様子を見ながら数分後…
往路側に濱田くん登場!
のんちゃんが駆け寄って水を渡してました。濱田くん受け取って一気飲み。
紙コップをのんちゃんに返していたような(たぶん)

さて。復路側待機です。
まずはコブクロ小淵さん通過を見守りましてw
さあ次は淳太くん!と、先ほど見逃しているので必死に淳太くんを探す3人w
友達が淳太くんを発見してくれて、無事淳太くんを応援できました。
声が届いたようで、ちょうと通り過ぎたあたりでこちらを向いてニコッとしてくれましたよ。

さあ!次は濱田くんです。
見逃さないように…と思うあまり、どんどん心拍数が上がっていって、ばっくんばっくんしてましたよw
まさかマラソン観戦でこんなにドキドキするとは思わなかったw
しかも往路で淳太くんの3分後ぐらいには来た記憶だったのに、なかなかこない濱田くん…
み、見逃してないよね…?と焦るからさらに心拍数が上がって( ´Д`)
またしても友達が見つけてくれて無事走る濱田くんをちゃんと見ることができました!
濱田くんは少ししんどそうな顔でしたが、反対の沿道にいるツインに向かって高々と拳を上げて通り過ぎていきました。
かっこいい!


天満橋駅付近復路(折り返し後)淳太くん通過タイム:10:10頃
天満橋駅付近復路(折り返し後)濱田くん通過タイム:10:16頃


★観戦ポイント3★
濱田くんが通り過ぎたので移動です。今度は今宮戎付近の復路側で待つことに。
ここだとしばらく時間があくことは分かってたんですが、場所どりに余裕が欲しかったことと、ドームあたりは混んでそうだなーという判断で。
天満橋で相当体力使ったので(緊張してw)少し落ち着きたかったっていうのもあるし。

ここでしばらくまったりとマラソン観戦。
いろんな人がいるよね~とか話しつつ、Twitterをチェックして到着見込時間を予測。
そろそろ淳太くんくるかなーと様子をうかがっていたら、電動で動くカート?みたいのに乗ったカメラが登場して、あれ?と思ったら淳太くん!
あのカメラはどこから入れるんですかね?たぶん前半はランナーが密集してるからNGなんだろうなー。
往路を見送り、復路で淳太くんを応援。
今度は淳太くんは声に見向きもせずに颯爽と走り去っていきました。
が。アイドルスマイルを振り向いていなかったのは、実はこの時点で少ししんどかったのか、どうなのか。
でも前を向いてしっかり走っている淳太くんはとても頼もしく見えて、かっこよくて、キラキラしてました。


今宮戎駅付近復路淳太くん通過タイム:11:19頃


淳太くんが通り過ぎたので、さあ、濱田くんはいつ来るだろう?とTwitterを検索。
あれ?御堂筋で歩いてる?
あれれ?大正でかなり辛そう??
あれれれ?ドーム前で足を引きずっている???
と目を疑うような情報ばかり。
御堂筋って言ったらまだ15km程度、全体の1/3ぐらいです。
そこで歩いてるって・・・アクシデントなのかな・・・大丈夫だろうか。

心配しながら待つこと約40分。
往路側に来た濱田くんを確認。
脚が痛そうで、歩いていて、ちょっと止まって脚をさすったりしていました。
もうその姿見たら泣きそう…!(私が)
そして折り返して・・・本当につらそうな顔をしている濱田くんを確認。
必死に名前を呼んで、ほかに言葉が見つからなくて「頑張って」って言ったけど。
「頑張って」っていう言葉がこんなに重いなんて。
だってどう見てももうすでに頑張ってるし!!でもそれ以外にどう応援すればいいかわからなくて・・・。
それでも濱田くんは笑顔で声援に応えてくれました。
そのあと少し歩いた先で止まってしまい、屈伸したり、脚さすったりしてたみたい。
また起き上がって歩き出して、沿道の男の子からの声援にガッツポーズで応えているのが見えました。


今宮戎駅付近往路(24km付近)濱田くん通過タイム:11:59頃
今宮戎駅付近復路濱田くん通過タイム:12:04頃


正直な話。
ここで見たときに、最悪の事態も頭をよぎりました。
途中で歩くことさえできなくなるかもしれない。ドクターストップがかかるかもしれない。タイムアウトになるかもしれない。


★観戦ポイント4★
次は30km付近の少し北で待つことに。
到着する前に淳太くんはとっくに通り過ぎていました。
ひたすら濱田くんを待つ時間・・・。
お友達のお友達が少し手前で見届けてくれていて情報が入って。
あと10分くらいかな、と道路を見つめます。

そしたら、とあるランナーのおじさまが「もうすぐジャニーズの濱田くんくるよ!」と教えてくれました。
!?「ほんとですか?ありがとうございます!」ととっさにお礼を言ったものの。
えっと・・・ヲタっぽくない服で若くもない3人が旗を持って立ってただけなのになぜバレたのか・・・謎w

おじさまが「もうすぐ」と言って通り過ぎてからだいぶ経って濱田くんを発見。
現れた濱田くんは、脚を曲げられずに伸ばしたまま歩いている状態ではありましたが、顔は今宮戎で見たときよりも少し明るく見えました。
沿道からの声援に笑顔で応えたり、なんなら会話したりw
とにかく脚が動かないだけで、気力と体力はまだまだあるのに、という感じだったのかもしれません。
あとは脚の痛みがマヒしたか、慣れたか・・・。


30㎞手前の玉出中1北交差点付近濱田くん通過タイム:13:23頃


ここから北上して駅へ向かうことにし、歩いていたら、なんと神ちゃんを目撃!
神ちゃんは競歩みたいな歩き方で前を見て着実に進んでいました。
その横顔はとても凛々しく見えました。
走る前からケガとの闘いで、もどかさもあったことでしょう。
それでもプライドをかけて走るその姿に胸を打たれました。
神ちゃんを目撃したのは、濱田くんを見送ってから5分程度あとだったと思います。

この時の神ちゃんは実は沿道の声援にあまり応えていなかったんです。
でもこのあと神ちゃんが濱田くんを抜かしたという情報が入ってきて、そのあとの神ちゃんの様子は沿道の声援に笑顔で応えています!に変わっていました。
これ、すっごいかわいくないですか?
負けず嫌いの神ちゃんが濱田くんを抜かしたら、少し心に余裕ができて、声援に応えられるようになったって。
正直すぎてかわいすぎてなんて愛しいのか。

しかし心配なのは濱田くんです。
先ほど見たときに、今宮戎で感じた、
途中で歩くことさえできなくなるかもしれない。ドクターストップがかかるかもしれない。
は大丈夫かも!という根拠のない自信が生まれたんですけども。
ただ、タイムアウトの壁は迫っているのかもしれない・・・


★観戦ポイント5★
計画では次は南港に入る予定でしたが、濱田くんの進みが遅いのと、少しでも多くの声援を送りたかったので、住之江公園駅付近で少し見守ることに。
見れる場所が見つかってほぼすぐに神ちゃんが現れました。
この時見た神ちゃんは本当に笑顔でした。
沿道のファンに手を振ったりとかはなくても、笑顔で頷いていました。

神ちゃんを見送って濱田くんを待ちました。
このあたりはファンがたくさんいたので、近づいてくると歓声があがってわかりやすいw
濱田くんきたー!という時に、後ろを通りすがった家族連れが誰?誰?って言っていたので「ジャニーズWESTです」ってお伝えしたら「名前は?」って聞いてくれて「濱田くんです」って伝えたんですね。
そしたら濱田くんが通った時に「濱田くーん!頑張ってー!」って応援してくれて。
お子さんに「ジャニーズのかっこいい人見れてよかったね」って言ってくれたんです。
嬉しかったなぁ。あのご家族がこれから濱田くんをTVで見かけて気にしてくれたらもっと嬉しいですね。
この時の濱田くんはポイント4で見たときより少し辛そうでしたが、それでも沿道の声援に応えてました。


(ここの通過タイムは記録しなかったのでわかりません)


★観戦ポイント6★
南港大橋はたくさん声援を送る人がいるだろうと考えて、次は40km過ぎあたりで待機。
少し待ったときに沿道から声がかかる人がいて、神ちゃんきたのかな?と思ったら、森脇健児さんでした。
森脇さんは沿道の方々にお礼を言ったり、近くを走っていたランナーの写真撮らせて下さい!にも笑顔で応えてらっしゃいました。
こんな後半でもこの対応は素晴らしいなぁ。

さて、神ちゃんですが。
39km通過タイム、40km通過タイムがTwittterで流れてくるのに、ここには一向に神ちゃんがこなくてちょっと戸惑いました。
坂道もあったし、相当つらかったのかな。
40km通過の報告を見てからだいぶ経ってから神ちゃんを発見。
ここの神ちゃんはもう本当につらそうで、競歩みたいに安定して歩いていたときとは違い、歩くのもやっと、という感じでトボトボ歩いていました。
声援を送ると、ほんの少し笑顔になってくれました。


残り2kmを切った少し先の神ちゃん通過タイム:15:22


神ちゃんを見送って、濱田くんを待ちます。
Twitterを確かめると、南港大橋の関門をギリギリ通過したらしい、とか、少し走ったっぽい、とか。
頑張れ、頑張れ、頑張れって願うことしかできなくて。
この想いが風になって濱田くんの背中を押してくれたらいいのに。
いやだからもう頑張ってるの知ってるけどーーーー。
そして濱田くんを発見。待っていた場所の前が坂道のせいもあって、本当に疲労困憊な感じで歩いていました。
でもうつむいてはいなかった。前を向いていた。
一緒に走ってくれているTVスタッフの方が沿道を指さして「ほら、はまちゃん!応援してくれてるよ!」という感じで何度も濱田くんに話しかけてくれていて。
濱田くんの心が折れないように、かな。ずっと、ずっと、こうやって励ましてくれていたんだろうか。一緒に走ってくれて本当にありがとうございます。
TVスタッフの方の声はちゃんとは聞こえなかったんだけど、その方に対して濱田くんが「ほんまにー!?」って答えてたのは聞こえたw
そんなに大きな声がまだ出るのか。この人何者なのか。(いや歩いてはいるけれども)


残り2kmを切った少し先の濱田くん通過タイム:15:30


★観戦ポイント7★
コースではなく、別の道を通ってゴール方面に向かいました。
見れないかもしれないけど、雰囲気だけでも味わいたいからと思って。
ゴール前はやっぱり人であふれていたので、角を曲がって遠いけどゴールが見えるところで待機することに。
ここに到着したときにはすでに神ちゃんはゴールしていたので見れませんでした。
しばらくするとコース脇の沿道がひときわ大きい歓声に包まれて。
一般の人の人垣が切れると濱田くんが!!走って!!ゴールしました!!!


濱田くん15:48ゴール!!!完走おめでとう!!!


本当に、本当に完走できてよかったし、序盤での不調を考えたらよく完走できたなって思ったし、必死にゴールを目指しつつ、沿道への配慮を忘れない濱田くんの姿はきっとたくさんの人に感動と元気を与えたと思います。
目標通りではなかったけど、完走できたことは、きっと濱田くんの自信にも繋がるよね。
今日の経験で、次はきっとまた一回り大きく、頼もしく、かっこよく、キラキラした濱田くんに会えることでしょう。

いろんなところでね、かっこいい人が走ってる、とか、イケメンだ、とか言われてたよ。
知名度が高くないから名前がわからない人も多かったみたいだけど、きっといろんな人の印象に残ったはず。

最初に書いたように、全くもってテンションが上がらなかった理由の1つは一瞬のためにわざわざ関東から遠征する意味があるのかって思ったりしたこともあるんだけど、想像をはるかに超える楽しさだったし、頑張る濱田くんが最高最強にかっこよくて、この場に立ち会えて、声援を送ることができて、幸せだったし、また濱田くんへの好きが増えました。

南港を出るために電車に乗り込んだところでの歩数、20,225歩。
濱田くんに声援を送ったのが5回、濱田くんを反対側の沿道から見守ったのが2回、気づかずに後頭部のみ見送ったのが1回w、ゴールするところを遠目から見守ったのが1回でした。

残念だったことは、そんなに多かったわけじゃないけど、走る姿を撮る人、応援で沿道に現れたツインを撮る人を見かけたことと、40㎞越したあたりで待ってた時、神ちゃんや濱田くんと一緒に大量のファンが反対側の沿道を歩いてついてきていたこと。
並走禁止って大会サイトで注意されてたし、考えればわかることのはず。
2人のスピードがゆっくりだったこともあるんだろうけど、やってはいけないことはいけないんです。
そこはとても残念だったので、もしまた次がある場合は改善できたらいいなと思います。


最後に。

ジャニーズWEST、中間淳太くん、神山智洋くん、濱田崇裕くん!完走おめでとうございます!!

森脇健児さん、育ジャニTVスタッフのみなさん、大会運営の方々、ボランティアの皆様、お世話になりました。ありがとうございました!

現地で声援を送った皆様、Twitterで情報共有してくれた皆様、TVやネットを見ながらドキドキしながら心から声援を送っていた皆様、みんな、みーんなお疲れ様でした!
素敵な大阪マラソン2015でした!!




・・・ところで。スポーツ新聞での「直前に両膝を負傷した濱田」というのは本当なんでしょうか・・・。
真相はいかに。育ジャニが放送されればわかるのかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムコメント対応です。このブログ主の担当さんの名字をひらがなでお答えください。(3文字)

コメント:

トラックバック