PLAYZONE初日(7/9)&7/10夜-1幕-2010/07/12 01:43

PLAYZONE初日(7/9)と7/10夜公演を観てきました。
幸宏さんは元気に踊ってました。
初日に笑顔を見たとき、何かすごく安心しました。
残念ながら思ったよりダンスの出番は少なかったです。
でもトラヴィスの振りはやっぱり特別だなーと思いました。
腰がね!腰が!!!(笑)
そして。
今年は芝居部分での大抜擢ですよ!セリフがものすごく多くて次々しゃべるのでほんとびっくりしました。

てことで感想いきます。
完璧ネタバレですのでいやな方は見ないようにお願いします。






貧しくて盗みをしたりして生活している少年たちがPLAYZONEという舞台に出演する夢を見て、いろいろあって、最後はハッピーエンドという物語。
「ROAD TO PLAYZONE」はそういう意味だったのね・・・。
ストーリーは、ありきたりな上に「そんな都合よくいくかー!」と思うようなことばっかりですが、まあ気にしてはいけません(爆)

オープニングはたぶん新世紀の最初の音楽かな?
幕が下りている状態でROAD TO PLAYZONEの文字が出ていて、流れ星というか星が流れて出演者が順番にライトアップ。
ゆうま、やら、A.B.C-Z、They武道、M.A.D.、SAD(のえる、みゅーと、仲田くん、しめかけくん)慎ちゃん、翼の順番だったかな?
幸宏さんは黒タンクトップに下は・・・黒のジャージだったかな?

■You & Me & Who?
幕が開いて翼がおもむろに前に出てきていつもの立ち方をすると曲がスタート(笑)
2006年PZの曲。2006年は幸宏さんを見始めたころで、たしか1~2回しか見てないのかな。
でも曲はなんとなく覚えてました。
幸宏さんは上手から出てきます。衣装はオープニングと一緒。
手を口元にやる振りがかっこいいです。

□街
ノエル、ミュート、ヒロキ(仲田くん)、リューヤ(しめかけくん)が登場。
今日の盗みの報告とかをして、ユウマ登場。
「盗みはやるなって言っただろ」とか。
ヤラがヘッドホンして踊りながら出てきてPLAYZONEのチラシを落としていく、と。
で、ユウマ以外の4人が劇場に忍び込みに行く、と。

■ONE STEP BEYOND
PLAYZONE千秋楽のリハ風景という設定。
10日はA.B.C-Zのみだったけど、初日はヤラがいたと思ったんだけど違ったかなー?

□バックステージ
今のよかったから千秋楽だから追加するからとかヤラが。
幸宏さんが上手から登場。最初にセリフを!
「あのさー、楽屋片づけた?」だったかと。
竜くんが「おれ片づけてねー!」と崩れ落ちて。
塚ちゃんがずっと踊っててネタにされてる間、M.A.D.の4人はダチョウ倶楽部ごっこやってます。
ツバサが出てきて次の舞台では新しい人を入れるって言って、油断してポジション奪われんなよー?と言うと、M.A.D.は野田以外の3人が野田に向かって手を振っている、と。(つまり野田さんは新しい人にポジション奪われるわけね・笑)

□劇場
PLAYZONEの劇場に忍び込んだユウマ以外の4人ってことで、客席に登場。
ノエルとヒロキが下手M列前から、ミュートとリューヤが上手M列前から。
始まってから盗みをするんだぞ、とノエルが指示。

■ダイヤモンド・アイズ
ここからPLAYZONEのステージ。
ツバサ・ヤラ・A.B.C-Z・Theyかな?
キラキラのベスト。
♪じゃじゃ馬~のとこの足の振りは今まで私が観てきたニッキともヒガシとも全然違ったなぁ。
まあニッキやヒガシが正しいんじゃないかもだけど。

■レイニー・エクスプレス
M.A.D.は後方に全身白、白いフード付きのはおりものでフードかぶって、白い仮面(結構キモイ)、白いハット。
たまに動くって感じで、サビはそろって一応振りのある踊り(?)を。
M.A.D.は前列の真ん中4人です。M.A.D.は左(下手)から幸大、池ちゃん、幸宏、野田。
M.A.D.の横と後ろにも同様に白い人たちが。
後から出てくる子たちを考えるとたぶん足立くんとかじゅんぺーくんとか植田くんもいるのかな?
全体では幸宏さんは前列上手から5人目です。

この曲の最後でM.A.D.は後ろ向いて衣装を脱ぎ脱ぎして、白シャツの前をはだけて、ものすごく短い(たぶん30秒くらい)けどインストの曲が流れてM.A.D.だけで踊ります!
ここがすごくかっこいい!!
ザ・幸宏って感じの踊り方です(スタンスが広くて)
だけど照明がくーらーいーーーーー!!!

□劇場客席→街
ノエル達4人が客席に再登場。
しっかり盗みを働いたノエルとショーに見とれて何もできなかった3人。
ケガをした人が倒れてて、ユウマが助けようとして、血を止めるものってことでノエルがスカーフを。
そこに警察が来て、隠れるユウマ達・・・ノエルのスカーフを落として。
この警官がM.A.D.の4人です。
池ちゃんがかるーい感じの警官を熱演(笑)
幸宏さんは3人にちょっと命令してます(笑)
A.B.C-Zが出てきて新人オーディションの話をして、去っていく。
それを聞いていたユウマ達5人。
オーディションに行こう!という4人とこんな汚い服で行ったってダメだ、と反対するユウマ。

■Tell Me How どうすればいい
ユウマ達5人で。

□街
ユウマが奥から袋を出して、この金で服を買えよ、と。
生き別れたお母さんに会うために貯めてたお金。
そんなの使えないよ!という仲間達に、スターになったらいろんなところに行くから会えるかもしれないだろ、と。
・・・なんて楽観的な!!受かること前提かよっ!

■スノープリンス
慎ちゃんがオーディションで歌ってます。
慎ちゃんが歌ってる途中で幸宏さんも出てきます。ふみとの後ろでふみとに話しかけたりとか。

□オーディション
初日はここでオーディションを受ける体で滝が登場。
1曲披露してと言われて「歌はちょっと・・・」とかボケる滝様(笑)
夢物語を翼も一緒に歌って。Jr.達はみんな踊ってたけど幸宏さんは踊りだすの一番遅かったし、なんか振りが怪しかった(爆)
で、踊ったことないから全然踊れないヤラを見て幸宏さんは笑ってたみたいでした。

10日夜はまっすー。
「さくらガール」を歌って。最後の「僕のさくら~、僕のさくら~」を「僕のさくら~、僕はますだ~」と歌ってた(爆)

そのあとユウマ達が勝手に入ってきて、僕たちを見てください!と。

■Tell Me How-Not believed
ユウマ達のオーディション。
勝手に入ってきてたいしたことないからか、M.A.D.とかみんな蔑んだ感じで見てるんだけど、幸宏さんは一旦怒ったかのようにはけて、あとで戻ってきます。

ツバサがユウマだけに「君だけ残って」というと、僕だけってのは・・・とユウマ。
「それは違うんじゃないかな?」とツバサ。うん、ツバサが正しいと思います。
で、もう一回見てください!と。

■アドは完璧
ユウマ達もう1曲。
これがよかった、っていう評価らしい。(ストーリー的に)
特に1曲目と何も変わらないけどねぇ。

ツバサに合否を任されたヤラが「帰りに合宿の案内もってって」とつまり全員ひとまず合格、と。
・・・甘い、甘すぎる!!!

□合宿の教育係
去年教育係だったTheyが今年も、と話をしてると、
幸宏「ちょっと待て!去年お前ら行ったんだろ!」
池ちゃん「楽しかったんでしょ!」
幸大「そうでしょ!」
野田「あ・・・しょ!」(爆)すっかりオチ担当な野田さん。
でTheyと言い合いするM.A.D.。
そこにA.B.C-Zが準備万端のカッコで登場して、A.B.C-Zに決定、と(笑)

□無人島
去年とは違って無人島らしい。(去年はリゾート)

■Tell Me How-We go to win
ヤラ・A.B.C-Z・ユウマ達5人と慎ちゃんで。

□無人島
じゃあ俺は船で待機してるから~野犬とか熊とか出るから気をつけてねーと。
食糧班と住居班に分かれるメンバー。

□PLAYZONE事務所
次のステージの打ち合わせしながらThey登場。
ツバサも出てきて、無人島のヤラと巨大モニター越しに会話。

■Guilty (Instrumental)
無人島に野犬が出てきた設定で、ヤラとA.B.C-ZでGuilty。
そうきましたか。だからインストなんだね。歌詞合わないもんねぇ。
振りは新世紀のまま。あ、服は普通です(笑)
側転とか足かけバック宙とかもそのまま。
まあ人数かなり少ないけど。
網は振ってこないし、ロープで吊られたりしないけど、ヤラが台から飛び降りたりはしてました。
幸宏さんが出なかったのは残念極まりないです。
幸宏さんが出てないと、幻が見えます(笑)

□PLAYZONE事務所
ツバサとTheyのやり取り。
ネタがあって竜くんが取り残されたところに警官2名。幸宏さんと幸大。
ノエルを探しています。
幸宏さん・・・帽子深くかぶりすぎで目が見えませんけどー(笑)
モニターをつけると無人島が映ってそこにノエルがいることがばれちゃって。

□無人島
どうしてPLAYZONEに出たいのか、とか話して。
生き別れた母に会いたい話をすると、ヤラが「会えるよ」と、慎ちゃんが「うん、きっと会える」。
えー・・・・だから楽観的すぎませんかー?(苦笑)

■輝く瞳
無人島メンバーで。

□無人島
警察がきます。えっとーM.A.D.4人ともいた、かな?
幸宏さんがやっぱり一番偉そうで、ノエルに強盗傷害事件に関する容疑がかけられている、話を聞きたいから一緒に来てくれないか、とか。
連れて行かれるノエル。ノエルは「俺は何もやってない!」。
ノエルを追いかけようとするユウマ達。
ここでヤラさん。
「今立ち止まったらここで全部終わるんだぞ!」「お前らこの先目指してんじゃねーのか!」と。
え?SHOCK?てかヤラさんがそのセリフ言いますか!?

■ROAD TO PLAYZONE
重厚感のある曲でかっこいいです。
グループごとに違うダンスをしていたりして、全体観たらすごくかっこいいんじゃいかなと思います。
M.A.D.は着替えがあるので、途中からの登場です。(残念すぎる・・・)
ここも腰をバリバリ使った振りがあって、生唾モノです。
何回観ても双眼鏡でガン見してしまいそう。
間違いなく今年の一番の見所です!

力尽きてしまったので2幕はまた別途(笑)

PLAYZONE初日(7/9)&7/10夜-2幕-2010/07/12 20:43

PLAYZONE初日(7/9)&7/10夜-2幕-

続きです。
ネタバレ満載ですのでよろしくどうぞ。







■どうなってもいい~It's BAD
元はPZ1990の曲のようですが、新世紀(2001)のショータイムと振りはほぼ一緒でした。
ツバサ、ヤラ、A.B.C-Z、They、M.A.D.です。
今回のが長かったと思うし、人数多いから編隊とかは多少違ってたかと。
これもかっこいいです。
幸宏さんはトラヴィスの振りはあってる気がします。
この曲も腰使う振りがありますが、幸宏さんは初日と10日では明らかに腰の使い方が違います。
決して手を抜いて踊っている感じではないのだけど、腰は違う。
相変わらず腰を含めての全力が観れるのは初日と楽だけということでしょうか・・・。
徹子の部屋で見たときは全然思いつかなかったけど、この曲の練習ですね。
あ、新しいPZの通し稽古中という設定です。

□通し稽古
次の曲の立ち位置確認とかしてると、セリが間違って下がっちゃってあわてるメンバー。
幸宏さんは次の出番の着替えのためはけてます。
舞台装置のトラブルってことで、衣装着替えて楽屋待機かなーとか。

□牢獄
強盗傷害容疑で捕まったノエルが牢屋に連れてこられます。
刑務官役で幸宏さんと竜くん。
ここでもセリフがたくさんです!
「いいから早く答えろ(血液型を)」
「O型って感情的なのかー(ふむふむ)」と感心しててノエルに逃げられて
「変なこと考えんなよ」
「脱走だよ。俺達が当番のときに脱走とかされたらたまったもんじゃない」
「いいか、絶対脱走すんなよ!脱走すんなってのはしろっていう前フリじゃねーからな!」←結構ウケてた
ノエルが手紙を出してくれるよう頼んで、どうしよっかなーとか意地悪して。
ノエルが牢から出てきちゃう(一部ゴムになってる)とあわてて捕まえて牢屋につれ戻したりとか。
なんか結構かわいいキャラです。
警官は結構渋く厳しい感じで演じているので演じ分けてるのかな?かわいいー。

□楽屋?
ノエルから仲間のもとに手紙が届きます。
暗号で助けてくれって書いてあって。
みんなで助けに行こう!ってなった時にユウマが出てきて。
ユウマはみんなに行くなって言って、言ったらもう舞台には立てない、と。(次の日が本番)
ミュートがお前は残れよ、お母さん探すんだろ?ってユウマに。
そこにふみとととっつーが出てきて「何やってんの?」ってなって、「ノエルを助けに行きます」ってユウマが。
あ、あれ?ユウマ、この一瞬で心変わり!?
今までありがとうございました!とか言ってみんなでノエルのところに向かってしまう、と。
甘い、甘いなー。ふざけてるなー。
しかも慎ちゃんも一緒なの。慎ちゃんはオーディション後からの知り合いなのに、ついて行かないでしょ普通。

□稽古場(劇場)
故障で使えなくなってしまったセリを使わずにどう進めるかを検討するメンバー達。
ここでも最初のセリフを幸宏さんが言っていたような。なんだったっけ・・・。
野田が「暗転で・・・がいいんじゃない?」と言って採用されていた(笑)
竜くんがきて、ユウマ達がどこにもいない、と。
ふみと達がユウマ達はノエルのとこに言った、と。
ユウマ達の穴をどうやって埋めるか考えるメンバー。
そこへツバサがやってきて、1時間後に通し稽古するぞ、と。まあKY(爆)
ふみとととっつーがもう少し時間をください、と懇願。
じゃあいつやるんだ、とツバサ(きびしー)
何があっても幕はあけなきゃいけないんだよ!と。(え?だからなんでSHOCK?)

□牢獄
刑務官として幸宏さんとショタさん登場。
牢獄に赤外線をつけたらしい。(今さら?)
ノエルが明日1日だけでいいから出してくれ、と。(そんなん無理な話だろう)
退屈な刑務官設定の幸宏さんがカギをあけて、なら1曲踊ってみろ、と。
ショタさんが何やってんだよとか言うと、「お前だって退屈してんだろ?」とか。
ノエルがちょっと踊るとすぐに連れ戻されて、「やっぱ踊りとかわかんねーわ」と。(刑務官ひどい!)
いや~しかし幸宏さんセリフ回しが自然です。いい線いってると思います!
でもファンの欲目だったりして(笑)
ファンの欲目なしに観てくれる人どこかにいませんかー?
ってことで22日にちかりんにチェックしてもらおう(笑)
ここでカギがつけっぱなしで・・・・。

□牢獄?
なんかこのあたり場面転換の順序が違うかも(汗)
ノエルのところにユウマ達がやってきます。赤外線が見える眼鏡かけて(それどこで手に入れたの・笑)
カギがついてるので開けて外に出て。
慎ちゃんが赤外線にひっかかって、みんなで逃げます。(てか逃げてどうするんだろう?)
刑務官の幸宏さんと竜くん登場。
ノエルがいないことに気づいて大騒ぎ。
カギつけっぱなしを見て、さっきカギをあけてどうしたのか、を自分で確認する幸宏さん(笑)
カギつけっぱなしってことはお前だろう?と竜くんに責められる幸宏さん。
一度「違う!」と否定するものの、やっぱり自分のせいで。「ごめんなさい!」と誤ってノエル達を追いかけます。
この「ごめんなさい!」がかわいい!
で、結局見つかってしまうノエル達が客席へ逃げて。
そこにショタさん登場で真犯人が捕まった、と。
「でもここで逃がすわけにはいかないだろう?」「手続きが面倒だ」という幸宏さんと竜くん。
「そのぐらいやってやれよ。何か、急ぎの用があるんだろう?」と妙に大人なショタさん(爆)
で、ノエル達は客席を通ってもう一度ステージへ。
真犯人が捕まったって!と喜ぶノエルが劇場に戻ろうとするも、「もう戻れないんだ」とユウマ。
でも慎ちゃんが「やっぱり戻ろうよ!ここで諦めちゃうの?」と言って、みんなで戻ることに。
いやいやいや勝手な行動したのは君たちで、舞台に立てないことを覚悟のうえでノエルの元にきたんじゃないんかーーーい!と突っ込みたくなるところです。

□劇場
リハを続けてるメンバーたち。
そこへユウマ達が戻ってきて、済みませんでした、舞台に出してもらえませんか。と。
いやだからなんてわがままな(笑)
起こり気味のヤラさんが「亮太、ツバサを呼んできて」と。
ツバサが出てくると、「早く着替えろ」と、これまたあっさり許しちゃうんですねー(爆)

■幻炎(ほのお)
PLAYZONEの幕があきます。
ツバサ、ヤラ、A.B.C-Z、They、あとからM.A.D.。
幻炎は懐かしいー。私が知ってる幻炎とほぼ一緒でしたねー。
幸宏さんは最初アクロバット要因で登場してると思うんですが、どれだかわかりませーん(笑)
10日夜に後方で側宙しようとして失敗して手をついてたのがそれっぽい(爆)
あと後半では前方でロンダードバック転をしてたかも。
タイマツ持って出てきて左右Vの字におかれてるのに順番に火をつけてる(ふり)をして。
踊るのは後半からですね。(この辺りまで当時の直樹くんたちみたいだわー・笑)
2公演とも上手サブセンターから見たんですが、かなりの確率でここが見づらかったんですよね;
やっぱり1回は2階から観たいなぁ。

□バックステージ
本番を前に緊張するユウマ達。

■FUN DANCE
ここは全員で。色違いのシャツ&パンツで、M.A.D.は紫。
幸宏さん、楽しそうに踊ってます。
ここは看板にいないジャニーズJr.も出てます。
わかったのは、植田くんと足立くんとじゅんぺーくんと大川くんぐらいかな。あと外人いた(笑)
Jr.はグッズの白Tシャツを着てます。
グッズのTシャツの文字の色はこの時に衣装の色、かな?
幸宏さんは後半で塚ちゃんの土台を幸大とはっしー?と一緒にやったあと、ゆうまの土台を野田と。
土台スペシャリストですね(笑)

□映像
一度幕がしまって、翼ナレーションで映像。
少年隊PZの映像と今回の映像を交互にって感じで。
シマウマも映りますが誰が誰だか(笑)

■想 SOH
幕が開くと全員(看板メンバー)います。
基本的にブルー系のスーツ。
M.A.D.は濃いめのブルーです。
幸宏さんはサビぐらいから歌って、最初は直立不動ですが、後半前の方に出てきてからは手とか使って熱唱系です。
みんなそうだったので決められてるのかな?

初日はここでトラヴィスとステイシーが登壇。
なぜか滝がエスコート(笑)
滝を見てたら幸宏さんと池ちゃん?がすごい前に出てきていた。
ほんとはエスコートするはずだったのかな?

10日夜は徹子がきていたのでその場で紹介あり。
M列で元気に手を振って、翼に向かって投げキッスしてました(苦笑)

<カーテンコール>(という扱い?)
■JEALOUS BEAT
ユウマ達5人に途中からヤラが乱入。

■Liar
下から階段登場。(このシーンのためだけにあの階段かよ!)
翼がタキシードにシルクハット、ステッキ持って登場。
そのあとずらずらと全員出てきます。
基本みんなタキシード。看板にいない子たちはジャケットなし。
舞踏会風というか、ジャケットの・・・襟の下(ってなんていうの?見ごろ?)部分を持ってステップ踏んだりとか。
特に萌えどころはありません(笑)
しかしまさかLiarがこんなつかわれ方をするとは!
Vacationの時とは全く別物ですね。

■ROAD TO PLAYZONE
終わったかと思いきや、翼さんがジャケットとか脱ぎすてて曲スタート。
ノリノリで手拍子とかしながらみんな出てきます。
この時ジャケットは脱いでて、シャツの第一ボタン(タイつき)の部分をはずしているのがなんかいい(笑)
ステージのヘリまで出てきて1列で歌ったりとか。
あ、フリはなし。
幕が閉まる前、幸宏さんは2ステップ踏んで1手拍子というのを1人でずっとやっていた(笑)

<カーテンコール2>10日もあったはず。
もう一度幕があいて、挨拶。
なんか初日は2階席に向かって投げちゅーしてた(笑)

<カーテンコール3>※初日のみ
客席がだいぶ粘ってたら出てきてくれました。
少年隊のころと一緒(笑)
翼は上半身裸だし、屋良もシャワー浴びてたらしく、上半身裸でて髪びしょびしょでバスタオル持って。
幸宏さんは上下しっかり着こんでました(笑)
上はトニコンでよく着てた赤と紺のあったかそうなスウェットみたいな前ジップのやつ。
翼様(←こんなときだけ)が気を利かせてみんなに挨拶するよう振ってくれまして!
順番忘れたけど、TheyのあとにちゃんとM.A.D.にも回ってきました!
幸宏さんがゆうまからマイクもらって、前に出ようとみんなを促したくせに、幸大が幸宏より前に出たら引っ張って後ろってやったり、相変わらずじこちゅー(爆)
そのあとは何やらすらすらしゃべってました。
ちょっともう何しゃべってたかあんまり覚えてないのですが、
「今回このメンバーで出ています」とか「今回はセリフが多くて」とか「また次回も出たいです」とか言ってたと思います。
この「また次回」ってよくさらっと言ったなぁと思いますよねぇ・・・。
本当かどうかわからないし、今はそう思っていても、冬にはそう思ってないかもしれないけど。
なんかもうほんと誰もいないから俺がひっぱるしかないって感じがすごくしたのも確か。
それにしても4人って本当に寂しい・・・・。